当事務所は兵庫県神戸市にて障害年金に関するサポートを行っております。年間相談実績300件!まずはお気軽にご相談ください。

兵庫障害年金 救済センター

山陽中央社労士事務所

078-381-7487

メールお問合せ

糖尿病・腎臓/心疾患

2013.02.01

● Ⅱ型糖尿病

概要
男性・52歳(申請時点)
申請:平成25年
結果:障害厚生年金3級(事後重症)

 

平成7年の会社の健康診断で高血糖、尿に糖が出ていることを指摘された。その時は特に自覚症状はなかったが、4年ほどしてからのどの渇きや夜間頻尿や倦怠感などの体調不良を覚え、近くの個人医院を受診したところ、糖尿病であると診断された。投薬治療及び食事療法を開始するが、海外出張も多くやはり生活習慣が不規則となり症状は改善しない。
転勤などに伴って転医するが、症状は緩やかに悪化しつづけ、平成17年頃からインスリン療法を開始する。その後当時の勤務先は退職せざるを得なくなり、退職する。

 

当事務所コメント
糖尿病でのご依頼の方は、初診日があまりに古いことが多く、それを探すのに苦慮することがあります。
今回の方の場合も、初診日が約20年前ですが、その点は非常に苦労しました。

 

特に平成7年に健診で健診で指摘されていたことを当初はご自身でも忘れておられたくらいでした。
幸いしっかりした健診施設だったので、昔の健診結果でも保管されていたことで無事申請が出来ました。
(※ただし、健康診断については今では初診日に関する扱いが若干変更となっています)

 

年金事務所でもよく間違った案内をされているのが散見されますが、このように大きな合併症がない方でも受給できる場合があります。

無料相談受付中

障害年金の専門家の社会保険労務士が申請手続きのサポートを致します。まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

078-381-7487
メールでのお問合せ

このページの先頭へ

Copyright © 山陽中央社労士事務所 all rights reserved.