当事務所は兵庫県神戸市にて障害年金に関するサポートを行っております。年間相談実績300件!まずはお気軽にご相談ください。

兵庫障害年金 救済センター

山陽中央社労士事務所

078-381-7487

LINEお問合せ

サービスのご案内

ご依頼の流れ

ご相談

矢印

ご相談

メール、電話などでご相談を承ります。
※電話受付時間は9:00~19:00です。年中無休ですが、それ以外の時間をご希望の際は
メール等にてその旨お伝え頂ければ対応が可能です。

面談

矢印

面談

お会いして初めてわかることもあるため、基本的には面談(訪問又はご来訪)の
機会を頂ければと思います。
入院中で動けない方に関しましても、病院にお伺いさせて頂く事も可能です。
ご家族の方の同席があれば、スムーズに進むことも多いと思います。
体調がすぐれないなどでご面談が大変な場合もあるかと思います。
その場合はメール、電話、郵送のみでの対応も可能です。
実際にご依頼を頂く場合は、契約書の取り交わし及び同意書を作成頂き手続きを開始いたします。
(※アポイントの急なキャンセルの場合、キャンセル料(5,000円)を申し受ける場合がございます。)

年金事務所との折衝

矢印

年金事務所との折衝

納付記録の確認その他年金事務所とのやり取りは全て当事務所が行います。

申立書の作成

矢印

申立書の作成

申請に当たっては発病した時から現在までの状況について詳しく記載をした病歴状況等申立書という
書類の添付が必要になります。
的を絞った文書の作成に努めます。
重要と思われる事項についての提案は致しますが、過去からの日常の細かな状況の把握のためには
ご依頼者様やご家族様のご協力が必須です。

診断書、受診状況証明書取得

診断書、受診状況証明書取得

現在かかっている医療機関、場合によっては過去にかかっていた医療機関にて診断書、受診状況証明書の取得を致します。
※ご希望に応じて、医師との面談に同席いたします。医師によっては第三者の同席を嫌う方もいらっしゃいますので
ご判断は各ご依頼者様にお任せいたします。
同席した場合には、障害認定基準や年金その他の社会保障制度及びこれ以前のSTEPでのご依頼者様のご主張などを医師にお伝えし、ご依頼者様にとって最も有利になるように努力いたします。

ご注意点

ご依頼者様の訴えは全て主張いたしますが、ご依頼者様の主張されていないことについて当事務所が代わりに独断で主張することはありません。また、血液検査、関節可動域、視力など数字ではっきり結果の分かるものについては主張の余地はございませんのでご了承ください。

無料相談受付中

障害年金の専門家の社会保険労務士が申請手続きのサポートを致します。まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

078-381-7487
メールでのお問合せ

このページの先頭へ

Copyright © 山陽中央社労士事務所 all rights reserved.